みんなのみらいをつくる子ども達へ。

はじめまして。「みんなのみらいをつくる保育園」です。
この名前には、これから、誰も経験したことのない社会で、どんな人に育って欲しいか、その想いが込められています。

それは、自分のことだけでなく、他者に、思いやりをもって接することができる子ども。自分の意見を持ち、行動できる子ども。言われたことをただやるのではなく、その意味を考え、楽しみながら取り組むことができる子ども。

つまり、みんなのみらいをつくる人です。

私たちの想いは、カタチになりました。

「今までの古い社会(年輪)を突き破って、新しい社会をつくっていってほしい。元気に大きく飛び出してほしい。そして、多様性に溢れるみらいを茂らせてほしい。」

そんな想いを重ねました。

子ども達には、とてつもない可能性と、希望が、詰まっています。どんな未来をつくるんだろう?どんな風に社会に飛び出していくんだろう?

さあ、みんなのみらいをつくっていこう。どんなときも、私たちは子ども達の可能性を信じています。子ども達のために、みんなのみらいのために。

はじめまして、「みんなのみらいをつくる保育園」です。

くわしく知る
ニュースをもっと見る